整形外科と併用ができる交通事故治療

事故後にご相談が多い悩み・症状

こんな身体の違和感にご注意ください

  • 首の周囲に痛く、重苦しい違和感がある。
  • 事故後、耳鳴り・めまい・頭痛・吐き気などの症状が出てきた。
  • 手足の痺れが改善しない。
  • 異常がなかったのに、数日して痛みが出てきた。
  • 事故から1週間以上経過しても、症状が治らない。
  • レントゲン検査で「異常なし」と言われが、痛み・痺れ・めまいがある。

以上のような症状は、早期治療が何よりも大切です。早めにご相談下さい。

また、それほど辛い思いをされているのにもかかわらず、

  • 湿布と痛み止めを処方されて、特に治療してもらっていない。
  • 仕事で時間が取れず、なかなか病院に行けない。
  • 保険手続きや示談金交渉の不安が尽きない…。

そのような方も注意が必要です。まずは自分の身体を第一優先で考えて行動しましょう。

 

交通事故の影響は、時間がたってから現れます…

交通事故が人体に与えるダメージはすぐにやってくるものではありません。

事故直後にアドレナリンの分泌が活性化されることから、当事者としてはなかなか痛みに気付きにくいと言われています。

それでも交通事故によるダメージは一般的な怪我よりもはるかに大きく、時間が経つごとに痛みや不調が進行していきます。体の軟部組織が大きく損傷を受けるため、早い段階で適切な治療を行わないと後遺症につながるケースさえあります。

 

事故後に多い、むち打ち症とは

交通事故による怪我で最も多いものがむち打ち症です。

事故による衝撃が首(頸椎)に大きなショックを与えるため、執念の靭帯が断裂し、その結果痛みや痺れ、めまいや吐き気、頭痛などの症状を引き起こします。むち打ち症は別名「頸椎捻挫」とも言われていますが、そのほかにも「根症状型」「バレ・リュー症状型」「脊髄症状型」などのタイプがあります。いずれにしても、早めに対応をしないと症状が悪化し、深刻な後遺症に悩まされることになります。

患者様にお伝えしたい注意点

病院で「異常なし」と診断された方へ

交通事故による不調を調べるために整形外科を受診すると、多くのケースで「異常がない」と診断されますが、体に全く異変が起きていないとは言い切れません。交通事故による不調を調べるために整形外科を受診すると、多くのケースで「異常がない」と診断されますが、体に全く異変が起きていないとは言い切れません。この場合、レントゲンやCTなどの画像検査を受けてから「異常なし」と診断されます。

実際に画像検査で確認できるものは、骨格の異常や異変であり、例えばむち打ち症の症状は画像に映りません。軟部組織の損傷が原因であるむち打ち症はレントゲンやCTでは確認できないため、病院としても根本的な解決に向けた治療ができないのです。

しかし、首まわりの痛みや痺れ、めまい、吐き気、頭痛などの症状はそのまま残ります。むち打ちの症状は自然に改善されることはなく、放置していると深刻な後遺症につながる場合もあります。これらの症状に対しては、整骨院や接骨院の治療が有効です。骨格に異常がないからと油断せず、早めに適切な治療を受けましょう。

自己判断が一番危険です!

交通事故に遭うと、その後の対応や当時のショックで手いっぱいになることから、ご自分の体のケアを軽視する方が少なくありません。「まだそれほど深刻な症状が出ていないから、病院や整骨院で治療を受けなくても問題ない」と思い、特に対応されない方がほとんどです。

しかし、このような自己判断は非常に危険です。対応が遅れるほどに症状からの回復時期も遅くなるため、事故直後に目立った症状がなくとも必ず検査と治療を受けるようにしましょう。

当院でも症状の確認から治療、アフターケアまでしっかりとサポートさせていただきます。保険会社とのやりとりや治療費についてのご相談などにも対応しますので、大崎市、または市外で交通事故治療をご希望の方は、当院にご相談下さい。

サポート体制について

当院では身体の痛み症状改善はもちろん、保険会社様との間に立ちながら、患者様のフォローを行っています。初めてのことで保険手続きが分からないという患者様は多いものです。

病院に行く前に、一度当院へご連絡頂いても構いません。また、どこに行ったらいいか分からないという方でもお気軽にご相談下さい。まずはあなたの身体を一番に考え、治療に専念できる環境を整えることが大切です。私たちがあなたの力になります。

 

自賠責保険ってなに??

自賠責保険とは、交通事故からの被害者の救済と加害者の経済的負担軽減を目的とする保険です。原付自転車を含むすべての自動車の加入が義務づけられています。よって、交通事故治療の費用は自賠責保険から支払われる形となります。

医療機関を受診した際の費用、整骨院での治療費、交通費、転院費用、入院費用、応急手当・手術・投薬費用など、治療に関する費用はすべて自賠責保険によって支払われるため、者様が治療費を窓口で負担する必要はありません。また、整骨院を転院する場合も同様です。

 

自賠責保険で交通事故治療を受けるには?

自賠責保険で交通事故治療を受けるには、症状が交通事故によるものだと証明するため、医療機関からの診断書が必要となります。事故から1週間以内、遅くとも10日以内に医療機関を受診し、診断書を発行してもらいましょう。それよりも遅れると症状と事故との関連性が認められなくなり、自費で治療を受けることになってしまいます。

ただし、交通事故による体の痛みや不調は時間がたってからあらわれることが多く、気付いたときには自賠責保険を適用できる期間を過ぎていた、というケースも珍しくありません。その場合でも当院でできる限りのサポートをいたしますので、早めにご相談ください。

患者様の交通事故体験談

大崎市古川にある、まこと整骨院・鍼灸院では、交通事故治療に実績があります。

これまで、様々な症状を改善に導いてきました。ここで患者様の体験談をご紹介させて頂きます。皆様もご注意頂けると幸いです。また、大切な人を紹介したいという方、どこかの院で治療を受けたいと考えていた方は是非参考にしてください。

30代男性の方

スーパーでの買い物の帰りに、駐車場内で側面から衝突されました。
事故当日は痛みが軽かったのでそのまま自宅に帰りましたが、次の日の朝、起き上がることができなくなっていました。
翌日、病院にて検査しましたが、骨に異常はなく、「むち打ち」と診断され、痛み止めの飲み薬とシップを出され帰りました。
しかし、痛みがひかなかったので、以前通院していたまこと整骨院・鍼灸院に相談しました。

先生から症状の説明を受け、治療の提案をされ通っていた病院から転院することにしました。
初めの5日間は職場で休みをもらえたのですがそれ以降は休めず、週1・2回しか通院できませんでしたが、電気治療や矯正治療などをして頂き、2ヶ月でほとんど完治しました。

当院コメント

この患者様は来院されたとき、むち打ちがひどい状態でした。
首の動きがとても悪く、左右に動かすことができないほどでした。歩いていても痛みを感じ、朝起きあがる動作が一番大変とのことでした。
強く歪んでいた首と腰の矯正治療を行い、その後、筋肉の硬さを取るためにマッサージ治療を行っていきました。
仕事の関係上、なかなか通院できませんでしたが、週1・2回治療を行い、姿勢指導も合わせて治療をしていきました。

1ヵ月で左側を向く時の痛みが取れ、その後も治療を続け、2ヵ月後にはほぼ完治されました。
朝も苦しさを感じることなく、毎日仕事を頑張れているとのことです。

40代女性の方

車を停車中に後方から追突され、首・肩を痛めました。
数日経っても首の痛みが取れなかったので、まこと整骨院・鍼灸院に相談しました。

事故の翌日から首の動きが悪くなり、重苦しさが現れてきて、日が経つにつれ、手にもピリピリとした痛みが出てきました。

先生から症状についての説明をしてもらい、治療をお願いしました。
頚椎・胸椎の歪みが強くなっていることと、筋肉の張りがすごく強いということで矯正治療とマッサージ治療、痛みの深部まで治療する超音波治療を受けました。

週4,5回通院し、約3ヶ月後には症状はほぼ回復いたしました。

当院コメント

この患者様は初めて来院されたとき、左右を向くことが難しく、筋肉がとても緊張(硬い状態)されており、さらに頚椎~胸椎の歪みが強く現れておりました。

そこで、筋肉の緊張をとる治療から始めていきました。
10日後には、右を向くにはほぼ痛みがなくなりましたが、左を向く時がまだ違和感が残っていましたので、治療を継続していきました。

 

このように、当院では交通事故による体の痛みや不調からのスムーズな回復を目指し、終始誠心誠意のサポートをさせていただきます。

大崎市、または市外で交通事故治療を希望される方は、是非、まこと整骨院・鍼灸院にご相談ください!

まこと整骨院・鍼灸院 TEL:0229-22-2216
一番上に戻る