自賠責保険とは?

自賠責保険ってなに??

自賠責保険とは、交通事故からの被害者の救済と加害者の経済的負担軽減を目的とする保険です。原付自転車を含むすべての自動車の加入が義務づけられています。よって、交通事故治療の費用は自賠責保険から支払われる形となります。

医療機関を受診した際の費用、整骨院での治療費、交通費、転院費用、入院費用、応急手当・手術・投薬費用など、治療に関する費用はすべて自賠責保険によって支払われるため、者様が治療費を窓口で負担する必要はありません。また、整骨院を転院する場合も同様です。

自賠責保険で交通事故治療を受けるには?

自賠責保険で交通事故治療を受けるには、症状が交通事故によるものだと証明するため、医療機関からの診断書が必要となります。事故から1週間以内、遅くとも10日以内に医療機関を受診し、診断書を発行してもらいましょう。それよりも遅れると症状と事故との関連性が認められなくなり、自費で治療を受けることになってしまいます。

ただし、交通事故による体の痛みや不調は時間がたってからあらわれることが多く、気付いたときには自賠責保険を適用できる期間を過ぎていた、というケースも珍しくありません。その場合でも当院でできる限りのサポートをいたしますので、早めにご相談ください。

まこと整骨院・鍼灸院 TEL:0229-22-2216
一番上に戻る