四十肩・五十肩の原因

四十肩・五十肩の原因とは?

四十肩・五十肩の原因

肩こりも四十肩・五十肩も肩に起きる症状ですが、肩こりが筋肉の血行不良を原因とするのに対し、四十肩・五十肩は肩関節包の炎症によって起こります。肩関節周辺の組織が炎症と伸縮を起こし、その結果、痛みや可動域制限などの症状があらわれます。

これらの炎症や収縮の原因自体はまだ解明されていませんが、40代からの発症ケースが多いこともあり、老化現象の一つとして考えられています。四十肩・五十肩にもさまざまな種類があり、また症状によって適した対応が変わってきます。特に急性期には安静が求められ、慢性期に治療を開始するのが望ましいと考えられています。

患者様の症状を的確に把握したうえで、一人ひとりに合わせた対応をご提案するのが何よりも大事なポイントになります。当院でもこのようなポイントを踏まえたうえで四十肩・五十肩の治療を進めていきます。四十肩・五十肩にお悩みの方はぜひ一度ご相談ください!

まこと整骨院・鍼灸院 TEL:0229-22-2216
一番上に戻る